HELP ME SEE THE SKY and another stories 一日じゅう空を見ていた

講談社英語文庫から出ているこの『HELP ME SEE THE SKY and another stories』は、片岡さんをきっかけに知り合った女性からプレゼントしてもらった本だ。
鈴木英人さんのイラストが表紙を飾っている。
この本の第1刷発行は昭和61年6月20日になっている。西暦なら1986年だ。
『南カリフォルニア物語』は1983年の1月となっていたので、鈴木さんが表紙を担当したのは、こちらが先のようだ。

b0127073_17152097.jpg


パラパラとページをめくると片岡さんの文章が、Ralph McCarthyという翻訳家によって英語に直されている。
中の紙の色具合が、ほんのり美味しそうに焼けたトーストのようだ。
紙の色、表紙のできばえ、翻訳されて別のものになっているけれども片岡さんが書いた文章が英語の文字になっている様子が、不思議な感覚をかもし出して今ここにある。
表紙の左上に小さく「一日じゅう空を見ていた」という日本語がある。その文字を指で隠してしまうと、片岡さんが自分自身で何か新しい小説を英語で書いたのではないかというふうに思える。

b0127073_17154671.jpg


片岡さんは英語で小説を書いたことはあるのだろうか。
もしあるなら読んでみたい。もしないなら、一度くらいお願いしてみようか。
どんなふうな返事が返ってくるだろう。
[PR]
by space_tsuu | 2008-03-10 00:00 | English
<< せつなさの断面 吹いていく風のバラッド >>