撮られる彼女たち

『ふとしたことからカメラを手に入れた僕は、その日から女性の写真を撮り始める。ファインダーをのぞき、シャッターを押し、一瞬のストロボ光の鋭いきらめきのなかに女性の魅力を見る。
そこには、つねに距離があって、体との具体的な接触はいっさいない。でも、やがて迎える不思議なオーガズム---カメラを通しておとなになっていく、僕と8人の彼女たちの物語。』

b0127073_1882183.jpg


裏表紙の文章を読めば、内容を読まなくても、だいたいの想像はつくだろうけれど、このストーリーを読むことによって、読者である私も、彼や彼女たちと同じように成長できるような気がした。

最後のほうで、七人の裸の女性たちの記念写真を撮るシーンが出てくる。ワインの瓶やサラダの巨大なボウル、ピッツアの箱などの後ろに、さまざまなポーズを撮った裸の女性たちがいた。
ファインダーごしでなければ、とうてい直視できないだろうと思いながら彼はシャッターをきる。
この写真は七人の女性たちの記念写真でもあり、彼にとっては、次へのステップに踏み出すための卒業写真でもあったのではないだろうか。

b0127073_1883490.jpg


カバーのイラストは三嶋典東さんという人だ。イラストは、見開きの部分にまでおよんでいるので、せっかくだから、その様子を写真に撮ってみた。



撮られる彼女たち

大沢幸子
高野健一(高野三津子)
池田知子
高野三津子
福島助教授
山根江利子
渋谷美代子
橋本由里子
北村人美
小野真知子
今井愛子

青い林檎
三種類のピッツア(ふたつにはアンチョヴィー、もうひとつには入っていない)
ヨーロッパ風にローストした豆を使った、濃いめのコーヒー
パイナップル・ジュース
グレープ・フルーツ・ジュース

コーヒー
ダージリン
セイロン
林檎やオレンジの入ったハーブ・ティー
ミントのハーブ・ティー
ピッツア
ワイン
大きな木製のボウルいっぱいにサラダ
魔法瓶に入った熱いコーヒー

ジャン・バプティスト・ラインハート

デルマトグラフ

40ミリから80ミリまでの無段階ズームのオート・フォーカス機能を中心に、およそ考え得るありとあらゆる機能がつめこまれたカメラ
ISO100,三十六枚撮りのカラー・ネガティヴ・フィルム
十二枚撮りのカラー・ネガ

美しいダーク・ブルーのビートル(メキシコ製、西ドイツVWが作っていたビートルの、最終モデルとほとんどおなじ)
国産のステーション・ワゴン

発泡スチロール製の模型飛行機(ウイング・スパンは六○センチを超えている。ひとり乗りの、すっきりと流麗な造形の、プロペラ機のスケール・モデル)
[PR]
by space_tsuu | 2007-03-14 00:00 | 緑の背表紙
<< 撮って、と被写体が囁く 彼らがまだ幸福だった頃 >>