透明になってついていく

透明になってついていってもいい?

あなたの隣に座り、そっと手を握る

あなたの手のぬくもりを透明な脳で感じる

あなたは透明な私にワインをついでくれる

そのワインを私は一口飲んでみる

ワインは空中で上から下に微妙な曲線を描きながら移動し胃にたまる

胃の底辺を形作る赤ワイン

それをだまってあなたは見つめる

b0127073_18322928.jpg


外では雪の結晶たちが手をつないで踊りながら降りてくる

白く積もった雪は私たちの記憶の重なり

---------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by space_tsuu | 2006-01-16 00:00 | 私の心とその周辺
<< 少年かもしれない エンドマークから始まる >>