ふたり景色

あとがきのインタヴューの中で発見したいくつか心に残った言葉を抜粋してみた。
---強い女性がお好きですか。(笑)
「たしかに、強い女性は好きですけど、この地球上でもともといちばん強いのは、
女性なのです。それに、どんなみじかいストーリーにしろ、肯定的な方向へ
ストーリーを展開させていくには、強い女性でなくてはいけないのですね」

---彼女たちが、たとえば、落ちこんだり弱気になったりすることは、ないのですか。
「陶然、あるはずです」
---そんなとき、彼女たちは、どうするのですか。
「自分ひとりだけの問題として、自分ひとりで始末をつけているはずです。人を
まきこむような、ぶざまなことはしないだけです」
---強いですね。(笑)
「ごく基本的なことだと、ぼくは思うのですが」

やはり私もこんな女性が好きだ。そして、すでに、私の潜在意識の中にこういう
女性像が浸透してしまっているらしい。
私というストーリーの結末を肯定的な方向へ向かわせるために、そしてラストシーン
ではほんのりと微笑できるように、この「ごく基本的なこと」を身につけていきたい。
b0127073_18541391.jpg





柴田美弥子

全長が二メートルを二十数センチこえている排気量が合計で1000ccある
空冷4サイクルのV型二気筒。ダート・トラックのレーサーの雰囲気を
強く残した車体は、燃料タンクも前後輪のフェンダーも、いまにも燃え
たちそうなほどに鮮明な、軽快で華やかな真紅。

2800ccのセダン

1速から3速までのクロス・レシオのギア

ドライ・ベルモット

『雨に唄えば』

島田順子
西原優二

2800ccのクリーム色のセダン

コーヒーとケーキ
紅茶
ジン・トニック
カンパリ・ソーダ

『イアリングをつけるとしたら』

三沢哲夫
江森真紀子
上村

『雪が降るから』

京子
三枝子
真矢子
谷沢
西村

紅茶
中華料理
バッファロー・グラスの美しい香りのする、気持ちよく強い酒

2800ccのステーション・ワゴン

『どこかにあるはずの素敵な島』

熱いハーブ・ティー
(ペパミント。スペアミント。レモンバーベナ。オレンジ・ピール。
カミツレ。バジリコ。マジュラム。ローズマリー。タイム。さらに
何種類ものハーブが入っている。)

『コーヒー・ブレイク』

中村
圭子

V6の2ドア
白い平凡なセダン

コーヒー
[PR]
by space_tsuu | 2005-01-17 00:00 | 赤い背表紙(短編)
<< 雨の壁、霧の壁、虹のふもと 花のある静かな日 >>