限りなき夏1

気になった箇所を抜粋してみた。

「宇宙という大空間にぽっかりと地球がうかんでいて、その地球という惑星にとってもっとも特徴的なのは、海なんだ。地球をとりまいている大気という巨大な空間が、地球といっしょになって、地球のためのいろんな気象をつくりだす。風がおきて、その風のエネルギーが、海に波をつくりだす。」
「いいかい、ムーラ。地球の表面は、どこでも宇宙の空間に接してるんだ。
カンザス州のウィチトーだってそうなんだが、大平洋の波は、風というエネルギーとつながっているから、宇宙とのつながりはことさら強いんだ。」
「大平洋、そのなかの小さな島、そしてその島の珊瑚礁に盛り上がる波、というぐあいに、宇宙との接点を鋭くとがらせていくのだな、段階的に」
「まさにそのとおりだ。大気の気象が風をつくり、その風が波を生むんだから、波は宇宙のエネルギーだと言っていい。波に乗るときには、このエネルギーをつかまえ、それと一体になるんだ。二〇フィートの波をつかまえたとすると、宇宙のエネルギーによって空間にむかって自分が二〇フィートも持ちあげられたことになる。人工的なしかけを使用しないかぎり、こんなことは波にでも乗らないと、まずありえない」
「その宇宙のエネルギーとの、つながりかたが大切なんだな」
「たとえば、大空間のほうへ出てしまったら、そこは無限の広さだから、さらなる閉所恐怖症の舞台になっていくだろう」

b0127073_18242564.jpg


私はサーフィンに憧れつつも、ボディボードしか体験したことがないのだが、これを読んでいたら、波に持ちあげられるという感覚をふと思い出した。
今年はまだ海に行っていない。
久しぶりにボディボードを持ってでかけてみようかという気になった。
ほんの少しだけでも、宇宙のエネルギーを感じに出かけてみようか。

b0127073_18243722.jpg


「夏はただ単なる季節ではない。それは心の状態だ」
あとがきで、片岡さんがずいぶん前にカリフォルニアで観た、アメリカ製の波乗りの映画のなかで、若い素人のナレーターが言っていたひとことだそうだ。
この文句をテーマにしてできあがった小説だ。
パート5くらいで完結させようとしてらしいが、この1だけで止まったままのようだ。

私は暑い暑いと文句を言いながらでも暑い夏のほうが好きだ。
心の状態が一番開放されて想像力も豊かに発揮できる夏が一番好きだ。



ウィンドワード・オアフ
ワイアナエ
マウイ島
カンザス州のウィチトー(ウィチタ)
カリフォルニア霊柩車
シー・ライフ・パーク
コオラウの山
ハウウラ
ライエ
カフク
カイムキ
クイリマ
アラモアナ(海につうじている道)
ニューヨーク
ワイアルーア
ハレイワ
ファイアバード
ペアヒとホポマヌの交差点
ワイアナエ・マウンテン
コオラウ・マウンテン
モクレイア
ママラ湾
ダイアモンド・ヘッド
アラワイ運河
アラモアナ公園
フォート・デラッセイ
ワイキキ
カラカウア・アヴェニュー
クヒオ・ビーチパーク
真珠湾
カラカウア・アヴェニュー
モアナ・ホテル
アラワイ運河
ブールヴァード
マカリー・ストリート
カピオラニ・ブールヴァード
パイナップル・バラエティ・ガーデン
99号線
カメハメハ・ハイウェイの80号線
ワヒアワ
フリーウエイのH2
ウイルスン・ブリッジ
ミリラニ・タウン
パール・シティ
アイエア・ベイ
ニミッツ・ハイウエイ
カリヒ
イウィレイ
マジック・アイランド
アイナモアナ・ステート・パーク
ヴェルジランド
ワイアルーア本願寺
フリーウエイ1号線
カフク・シュガー・ミル
ファリントン・ハイウエイ
83号線
ワイメア
ワイアレエ
カウェラ

ゴードン・デイヴィス
稲村日出夫
ムーラ
美絵子
瑞穂浩朗(ヒロ君)
伝道説教師ビリー・グレアム
バッファローというバーテンダー
佐原隆幸
高橋亜沙子
比奈子
ポルトガル系の地元のおばさん


四輪駆動のピックアップ・トラック
AMBULANCE(救急車)
一九三九年型のシヴォレーのトラック
中古のキャデラックの霊柩車
真紅のファイアバード
深いあずき色のオールズモービル・カトラス
ダットサン・トラック
赤い色調のほうに大きく傾いたオレンジ色の2ドア・ハードトップ

ビールを8オンスの罐
バドワイザーの8オンス罐
氷のたくさん入ったグラスをひとつに、すっぱりと半分に切ったオレンジとレモンを、それぞれひとつずつ、そして、酒瓶を一本。
ハイラム・ウォーカーのアプリコット・ブランデー(70プルーフ。
フレーバーは本物のアプリコット)
サワー・ボール
すっかりさびたルート・ビアの罐
シュリッツの12オンス罐
紙コップ入りの熱いコーヒー
インスタントのヌードル・スープ(粉末になった袋入りのスープ)
サワー・ボール(オレンジとレモンをしぼり、ハイラム・ウォーカーの
アプリコット・ブランデーをたっぷり加えたもの)
天ぷら
ビール
コークのような炭酸飲料
コークの6パック
ハンバーガー
エッグ・マフィン
フライド・ポテト
チーズバーガー
ビッグ・マック
オリンピアという12オンスの罐ビール
ホットケーキとコーヒー
デンティーンというチューインガム
ペプシ・コーラ
ハム・アンド・エッグス
スパム・アンド・エッグス
きざんだハムの入ったオムレツ
紅茶(アイス、ホット)
チョツプ・ステーキ
ポーク・トーフに味噌汁のついたもの
ロースト・ポーク
ロースト・ビーフ


黄色のロングボード
赤のロングボード
11フィートのロングボード(発砲ウレタンの板から削り出し、ファイバーグラスと合成樹脂で表面をラミネートしたもの)
鮮明な赤と青、そして白の、トリコロールのサーフボード(ベン・アイパのボード)
六フィート四インチ、ピン・テールのシングル・フィンの赤いサーフボード

『ダ・カイン・アイランド』という映画

レス・バクスター
キーリー・スミス
ハリー・ベラフォンテ
ビーマー
カジメロ兄弟
『ホワイト・クリスマス』ザ・キャデラックス
『森は泣いている』サンデー・マノア


エ・キパ・マイ(「いらっしゃい、大歓迎です」という意味のハワイ語)
バカロロ(ハワイ語で狂った煙。マリワナのこと。マウイ・ウーウィー)
[PR]
by space_tsuu | 2004-08-09 00:00 | 赤い背表紙(長編)
<< 湾岸道路 理想的なあり方 >>