今日は口数がすくない

「今日は口数がすくない」では主人公の彼は三人の女性の深酔いにつきあった。
この三人とは別に、一番最後に彼のお姉さんが登場する。
彼女はものすごく美人で読書が大好きだ。
大型二輪の免許もすんなりと取得した。いろんな意味で弟は姉に頭があがらない。
この姉も男を相手に深酔いすることがあるのだろうかと弟は思う。
飲ませればいくらでも平気で飲むという話しを人づてに聞いた覚えがあったりする。
これはきっと骨格のせいで、たいていのことをすんなりとこなしてしまえるのは、この骨格のせいだと彼は主張していたりする。

片岡さんの小説には、時々、このように「骨格」の良し悪しについて出て来たりする。
そのたびに、私は自分の全身の骨格をレントゲン写真で見てみたいと思う衝動にかられる。
b0127073_16382265.jpg




『朝食を作るにあたって』

正彦

絶妙にゆでたアスパラガスを7本横たえる。
同じく絶妙に炒めたカリフォルニアの米にマッシュルームを入れたものをその隣に置
く。
カレーで味をつけたチキンの切れはじをいくつか、魅力的にアスパラガスの上に乗せ、
細長く切った赤いベルペパーをチキンの上に散らす。

コーヒー

『今日は口数がすくない』

野崎知子
井上真由美
坂田美枝
美佐子

オートバイ

クラシック音楽
バッハ
カントリー・ソング

エスプレッソ

トーニー・ポート(何種類かを混ぜあわせて作る北ポルトガルのワイン)
オリーブ
コーヒー
ルバーブのタルト
パイ生地のなかにルバーブのジャムを入れて上にパイ皮をかぶせたケーキ
スコッチじゃがいもを使った簡単な料理
ソーセージ
紅茶

アイリーン・グレイのテーブル
バウハウスのテーブル・ランプ

『標的』

M16A1 (攻撃用ライフル)

『僕と結婚しよう』

沢田真知子
上原霧子
森本次郎
中村美穂子

食前酒
コーヒー
クッキー

『彼女を思い出す彼』

佐々木弘子
河本祐介
杉本美貴子

コーヒー
ドライ・シェリー
パン

ごく平凡なクーペ

『おなじ日の数時間後』

吉野健二
三田村直子
島崎節子
秋山

コーヒー

『火曜日が締め切り』

杉田正彦
早川美雪

コーヒー
ミネラル・ウォーター

マーシディーズ
[PR]
by space_tsuu | 2004-04-10 00:00 | 赤い背表紙(短編)
<< 波乗りの島 - ブルー・パシフ... ラジオが泣いた夜 >>