<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

晴れた夜、RainyDayで

階段を下り、左側に直角に曲がると、入り口のドアは開かれていて、そのままカフェの中に入ることができた。
左の壁一面には、片岡さんの書物や、エッセイに時々登場するペーパーバック、絵本、小物類、カメラなどが綺麗に並べられていた。
その前のスペースに、BOSEのスピーカーから流れる曲を聴きながら片岡さんと小西さんが座っていた。
私は簡単な挨拶をしてから、知り合いと向かい合わせになる席に座った。不思議と心臓の鼓動は平常だったが、どうしても片岡さんのほうを見ることができず、困ってしまった。

b0127073_17481545.jpg


その音楽談義が約2時間続いたあと、軽食会があり、その時にひとことふたこと片岡さんと会話をすることができた。ああいう時には、なぜ気の利いた台詞が出てこないのだろうと、自分のバカさ加減に呆れながらも、生身の片岡さんに会えたことを、夢の中の出来事のようにぼんやり思い出している。

帰ってきてからは、何かひとつ大きな仕事を終えたあとのような気分というか、ジグソーパズルの最後のピースをはめこんだような気分というのに似て、放心状態に近い脱力感におそわれたりした。

b0127073_17484030.jpg


これで、このブログはやめてしまおうかとも思ったりして、一緒に行ってくれた女性とメールでやりとりをすると、その聡明な彼女は、私は次のフェーズにきたのだと言ってくれた。
その言葉にはっとし、私がこのブログを始めたのは、何も片岡さんに会うのが目的ではなかったことを思い出させてくれた。
このブログは、このまま今までどおり、ゆっくりと気がむいた時に更新していけばいい。

今の私の状態は、おそらく、幕間なのだ。
そして、私というストーリーの中の、今はどのへんにいるのだろうと、ふと思った。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by space_tsuu | 2006-11-28 00:00 | 私の心とその周辺