盗用を禁ず だじゃれ笑学校

この本は、片岡さんがテディ片岡として、しとうきねおさんと出したものだ。

本書の概要として、「本書は、だじゃれに関しては、その先天的才能にめぐまれ、天才馬鹿といわれる著者二名の、ふとした冗談から生まれ、彼らの相互協力と呻吟の末に、すべてを吐露し、ついに、本邦初公開となった逸品である。」と書いてある。

効能まで書いてある。

「活力精力推進力遠心力気力魅力経済力浮力握力膨張力努力腕力機動力圧力重力増進剤。」だそうだ。

内容は、くすっと笑ってしまうものや、バカバカしく、しょうがないなあと苦笑いしてしまうもの、Hなもの、ちょっと汚いもの、へぇ、なるほどとタメになるものまでいろいろだ。

だから、この本はどこから開いて読んでもいいので、毎日、適当に開いたページを見て、くすっと笑って置いておくという使い道もいいかもしれない。


b0127073_10545219.png


最後のほうにある「笑いのノート(7) 一億人の中のたった一人」というショートストーリーは、この本の中では少し異質な感じがした。

テツオという主人公が、どこへいっても、なにをしていても、まわりの人たちからジロジロ見られ、時には、他人の視線を意識したとたんに大汗がふき出したりする。その描写がとてもリアルなので、片岡さん自身もこんなことを体験したことがあるのだろうかと思いながら読んでしまった。

それにしても、このストーリーの結末は思いもよらないもので、私が昔好きで読んでいた星新一さんのショートショートと重なり合った。


b0127073_10551885.png


裏表紙に、著者ふたりの会話が載っているので、引用しておこう。


しとう「この本はだじゃればっかりのおかしい本だ。しかもオリジナルばかりだ」

片岡「だから”盗用を禁ず”と入れたんだ。でも、さかんに盗用してもらいたい」

しとう「そのとおり。大勢の若い人たちに手伝ってもらってつくった、だじゃれの宝庫だ」

しとう「だじゃれはいま大ブームだが、たてまえや理屈にからめ取られそうになっている現代人にとって、ストレト解消の道具といえる」

片岡「賛成だ」

しとう「ボクはテレビでいつもだじゃればっかり言っている。現代の社会のなかに山積みしている難問題の本質にせまるには、頭脳は柔軟でなくてはならないからだ」

片岡「発想の革命ということだね」






問題


だじゃれの基礎(1)


日常生活における実験

ウン文字の楽しみ

インスタントの楽しみ

五十円玉の楽しみ

念力の楽しみ

大量生産の楽しみ

バナナの楽しみ

ゲテ料理の楽しみ

飯炊きの楽しみ

ヤケ糞の楽しみ


マジメ人間をからかおう


笑いのノート(1)=

幸せな家族


ヘンなメニュー


笑いのノート(2)=

文芸作品のいじり方


パロディ版・世界の文学


だじゃれの基礎(2)


笑いのノート(3)=

おいしいオヤツのつくり方


使えるネタ(1)

世界地図の読み方


だじゃれの基礎(3)


だじゃれ専科〔I


新しいラーメンをつくろう


カー狂(マニア)の作文教室


タバコのだじゃれ


問題


だじゃれバカ入門

 喫茶店で

 町なかで

 パチンコ屋で

 小学校その他で

 アパートで

 病院で


だじゃれ専科〔II


ユーモア・センスの研究


だじゃれの基礎(4)


漢字の正しい使い方


漢字の正しい使い方 = 資料編


熟語テスト


だじゃれの基礎(5)


ネーミング遊び


だじゃれの基礎(6)


笑いのノート(4)=

天才バカの冒険


だじゃれの基礎(7)


使えるネタ(2)

新しい「きまり文句」


酒場でのダジャレ上手

スシ屋でのダジャレ上手


最新・英和辞典(抄)


英語クイズ


使えるネタ(3)

中央線各駅停車三鷹行


だじゃれの基礎(8)


笑わせ上手のテクニック

ウェートレスとの珍談 

線香花火遊び

「立ち入り厳禁」の秘所

CMのいたずら

紙パンツの哀しさ

のぞきの楽しみ

幻想ドライブ

酒場でのできごと


楽器のだじゃれ


だじゃれ専科〔III


役に立つナンセンス集


替え歌大特集

 パパよあなたは強かった

 住と兵隊

 哀国行進曲

 平平洋行進曲

 パパ月に祈る

 愛妻行進曲

 キャバレー小唄

 土地は幾万ありとても

 突風の歌

社友(Aさんの場合)

社友(Bさんの場合)

社友(Cさんの場合)

 みじめなる洋服細民

 学園だより

 Z全学連の歌

 ゲバルト行進曲

 同志の桜

 日本ゆかば

 会社小唄

 冬悲考

 あさがおの歌

 東京のトルコ娘

 抗議船

 赤提灯ブルース

 分譲地が見える丘

 夢なき東京

 誰か夢あり

 カネのない丘

 人の流れに

 電車待てども

 値上げブルース

 東京ギスギス

 海の町エレジー

 ドバイの丘

 仰げど尊くなし

 可愛いカーちゃん

 夢はいつ開く


いじわるクイズの特集


正しい日本語の使い方

 タバコを買うとき

 トンカツを食べるとき

 ネコがいなくなつたら

 名作を買うとき

 十大スターをあげるとき

 発見家になるとき

 親切心に応えるとき

 トイレに入っているとき


笑いのノート(5)=

暑いさかりの日記


だじゃれの基礎(9)


使えるネタ(4)

10円玉の楽しい使い方


だじゃれバカにつける薬


だじゃれの基礎(10)


どこへ行けば教えてくれますか


だじゃれの基礎(11)


笑いのノート(6)=

お化けだらけの世の中


詩・公害ニモ負ケズ


退屈病を治す妙薬

 恋人をからかう

 「おまつりごはん」のつくり方

 中途ハンバーグ

 食パン遊び

 すわり靴の作り方

 出前二丁のたのしみ

 ヘンなレストラン


だじゃれ専科〔IV


だじゃれの基礎(12)


珍談・笑談および冗談


かくし芸のネタ

 講演風日本駄右衛門

 ラリパッパの弁天小僧菊之助

 外人の赤星重三

 どもりの南郷力丸

 なまりの仁義

 中国人と学生運動家による森の石松

 おいらんと歯抜けじいさんによる君が代

 現代若者風による 三人吉三巴白浪より大川端の場


だじゃれの基礎(13)


HUMOURS


問題


珍話のコレクション

 意地悪ばあさん

 オレンジの恋

 名人芸

 ドイツ戦車の最後

 意外な発見

 トウフ泥棒

 トマトケチャップの恐怖

 ヘア解禁

 名刺のアイディア

 我が娘・敬子のすべて


だじゃれ専科〔V


かけがえのない地球の住人


笑いのノート(7)=

一億人の中のたった一人


だじゃれの基礎(14)


クイズ・歌手の名はH


雀荘ダジャレ教室


365日行事・祭礼・珍事・記念暦



[PR]
by space_tsuu | 2018-09-12 00:00 | テディ片岡
<< ハロー・グッドバイ タイトル別 >>